• 森雅昭

内股走り/子供に対する改善方法について。

本日は、内股走りの子供に対する改善方法についてお話しします。

内股走りになる子供の特徴は、生まれつき関節や骨の影響で内股になったり、後天的に筋肉の緊張や体の使い方によって内股になります。

どちらにせよ、内股を改善していく方法は、体の使い方を変えていくこと、筋トレやストレッチをしていく必要があります。

体の使い方を変えていく方法は、主に足の付け方や、足をついた後の体重の乗せ方を変えていく必要があります。

しっかりとまっすぐ足先を前に向けて、その後に膝と上半身を乗せていきます。

まっすぐ行きたい方向に全て体重を乗せていくことが大切になります。

まずは止まった状態から、片方の足を前に出して、出した足の踵からつくと同時にその上にしっかりと膝を乗せていき、最終的に体重を乗せつつ、つま先まで足をつけていく流れでやると良いトレーニングになります。

筋トレやストレッチなどは、足首の強化や、股関節まわり、足首周りのストレッチをすることにより、内股走りの改善につながります。

今回ご紹介した改善方法は、劇的に変化する改善方法ではないので、地道にコツコツとトレーニングしてみてください。

本日は以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

最新記事

すべて表示

こんにちは。 交野市で体操教室や、スポーツ教室をお探しでしたら、こちらはいかがでしょうか? こちらのMORIトレでは、キッズ、幼児から創れる体操教室を今現在は土曜日毎週開催させていただいております。 少人数制にこだわり、最大3名までの募集とさせていただいております。 人数を少なく

箕面市の百楽荘、桜井、桜が丘でも、逆上がりや、縄跳びの前とび、水泳などの指導をしています。 プライベートを間個別個人指導ですので、わかりやすく丁寧に一人ひとりにコミュニケーションをとりながら指導させていただいております。 小学校の受験対策のようなこともさせていただいております。

「そんなバカな博打みたいなことをやめなさい」 と何度言われたことが、 まったく聞く耳を持たなかったというか、 これが人生すべてを賭けてるだけの値打ちがある世界だ。 本当に今自分のやりたいことに熱中することができるか、どれだけ人に馬鹿にされようが人生かけてそれをやり聞きたいことか