• 森雅昭

Untitled

反抗期の子供の対応について本日お話しさせていただこうと思います。

反抗すると言う事は、やりたいことができないから反抗してしまいます。

ですので、やりたいことをさせてあげるということが良いです。


どうしても、大人や、お父さんお母さんからすると言うことを聞いてほしい、子供のために思って言っていると言う気持ちになるかと思いますが、子供は子供なりに考えているので力や、言葉で押さえ込んでしまうと余計に反抗してしまうので、いちど、子供が思っているようにさせてあげることが良いです。


その中で、大人が子供をフォローしてあげることで、危険なく安全に子供のやりたいことができます。

子供が、自分でやったことで、ミスしたり、うまくいかなければ、大人が言っていたことが正しかったと思ってもらったりするので学びに繋がります。

今、子供が反抗期で悩んでいるお父さんお母さんがおられましたら、いちど子供の意見を聞いてあげて、やらせてあげると良いと思います。

最新記事

すべて表示

こんにちは。 交野市で体操教室や、スポーツ教室をお探しでしたら、こちらはいかがでしょうか? こちらのMORIトレでは、キッズ、幼児から創れる体操教室を今現在は土曜日毎週開催させていただいております。 少人数制にこだわり、最大3名までの募集とさせていただいております。 人数を少なく

箕面市の百楽荘、桜井、桜が丘でも、逆上がりや、縄跳びの前とび、水泳などの指導をしています。 プライベートを間個別個人指導ですので、わかりやすく丁寧に一人ひとりにコミュニケーションをとりながら指導させていただいております。 小学校の受験対策のようなこともさせていただいております。

「そんなバカな博打みたいなことをやめなさい」 と何度言われたことが、 まったく聞く耳を持たなかったというか、 これが人生すべてを賭けてるだけの値打ちがある世界だ。 本当に今自分のやりたいことに熱中することができるか、どれだけ人に馬鹿にされようが人生かけてそれをやり聞きたいことか