• 森雅昭

柔軟性だけをつけたとしても、実際の動きが柔らかくなる

おはようございます。

柔軟性をつけたからといって実際の動きが柔らかくそしてしなやかになるかと言われるとそうではありません。

頭的な動きでの柔軟性と言うのは力の使い方によって決まってくることがあります。

どんだけ体が柔らかかったとしても、力をガチガチに入れて体を動かしていては柔らかい体であったとしても動きが硬くなってしまいます。

逆に体が硬い人でも力の使い方が上手な場合はスムーズな体の動かし方ができています。

ですので、日ごろから、力の使い方を学んでいく必要があります。

力を入れすぎなかったとしても体をスムーズに前に持っていけたり体を動かせると言うことを知ることだけでも今よりもかなり体の使い方が上手になってきます。

今実際、体の動きがスムーズではないとなっていた場合は、80%位の力加減で今後体を動かす位の気持ちでやっていくと、力みがなく意外と体の動きが向上し

最新記事

すべて表示

こんにちは。 交野市で体操教室や、スポーツ教室をお探しでしたら、こちらはいかがでしょうか? こちらのMORIトレでは、キッズ、幼児から創れる体操教室を今現在は土曜日毎週開催させていただいております。 少人数制にこだわり、最大3名までの募集とさせていただいております。 人数を少なく

箕面市の百楽荘、桜井、桜が丘でも、逆上がりや、縄跳びの前とび、水泳などの指導をしています。 プライベートを間個別個人指導ですので、わかりやすく丁寧に一人ひとりにコミュニケーションをとりながら指導させていただいております。 小学校の受験対策のようなこともさせていただいております。

「そんなバカな博打みたいなことをやめなさい」 と何度言われたことが、 まったく聞く耳を持たなかったというか、 これが人生すべてを賭けてるだけの値打ちがある世界だ。 本当に今自分のやりたいことに熱中することができるか、どれだけ人に馬鹿にされようが人生かけてそれをやり聞きたいことか