• 森雅昭

独特な走り方/ガニ股走りと外股走りの改善方法

独特な走り方が、ガニ股走りや外股走りではないでしょうか?

この走り方は、足を速くするや速くする上で最大限の歩幅を広げることができなかったり、足の回転数が伸びなかったりする原因になります。そして怪我のリスクにもつながります。


この走りを改善することにより、今よりも速く走れるようになりまし、怪我のリスク予防にもつながります。

年齢が若ければ若いうちに改善していく方が良いと思います。


では、どのように改善していけば良いのかについてお話しさせていただきます。

膝が外側に向いてしまったり、足の向きが外側に向いてしまいます。

足の向きだけを外を向いてしまうと膝に負担がかかってしまいますので、まずは膝の向きをしっかりと内側にいつもよりも1個分寄せて膝をあげてください。


その場合走った状態ではなく止まった状態で確認してみてください。

一個分いつもより内側に寄せることにより自然と足の向きも内側に寄ってきます。

そうすることでいつもよりも無駄な力を使うことなくスムーズに走ることになります。


後の改善方法は、ストレッチ、筋トレです。

足の外側の筋肉が硬くなってしまうと外に引っ張られやすくなってしまうので外側の筋肉をほぐすストレッチをしてください。

逆に、内側の筋肉が弱いせいで足が外に引っ張られてしまう可能性もあるので内側の筋肉も鍛えてあげるとさらに良いです。

ぜひとも、今回のことがお力になれるとうれしいです。

一気に上達すると言うよりも、コツコツ日々の積み重ねが大切だと思いますので諦めずに頑張ってみてください。

最新記事

すべて表示

こんにちは。 交野市で体操教室や、スポーツ教室をお探しでしたら、こちらはいかがでしょうか? こちらのMORIトレでは、キッズ、幼児から創れる体操教室を今現在は土曜日毎週開催させていただいております。 少人数制にこだわり、最大3名までの募集とさせていただいております。 人数を少なく

箕面市の百楽荘、桜井、桜が丘でも、逆上がりや、縄跳びの前とび、水泳などの指導をしています。 プライベートを間個別個人指導ですので、わかりやすく丁寧に一人ひとりにコミュニケーションをとりながら指導させていただいております。 小学校の受験対策のようなこともさせていただいております。

「そんなバカな博打みたいなことをやめなさい」 と何度言われたことが、 まったく聞く耳を持たなかったというか、 これが人生すべてを賭けてるだけの値打ちがある世界だ。 本当に今自分のやりたいことに熱中することができるか、どれだけ人に馬鹿にされようが人生かけてそれをやり聞きたいことか