• 森雅昭

発達障害の子供は体幹が弱い?

おはようございます。

本日は、発達障害の子供の体幹が弱いについてお話していただこうと思います。

よろしくお願いいたします。

レッスンのご依頼でも、子供の体幹が弱いので、体幹をよくしてくださいと言うご依頼が多いです。

そもそも体幹とは何かについてですが、体幹は筋肉をムキムキにつければ良くなるかと言われればそうではありません。

子供のうちは特にバランス能力が体幹の良し悪しを決めます。

ですので、バランス能力が良ければ体幹が良い、バランス能力が悪ければ、体幹が弱いになります。

と言う事は、バランス能力を強化してあげることにより、体幹が良くなってきます。

では、そのバランス能力をどうしていけばと言う事なのですが、バランス能力を良くする上でバランスセンサーが非常に大切になってきます。

バランスセンサーをたくさんつけてあげることによりバランス能力は自然と良くなります。

バランスセンサーをつけるには、たくさん体を動かすことを、遊びを通して転がったり、山登りしたり、壁登りをしたりと様々な動き、不安定な場所で体動かしてみたりすることによりつけることができます。

子供の時によく体を動かしなさいと言うのもこのバランスセンサーを自然とつけることより、姿勢が良くなると言うことだと思います。

今現在、体幹が弱いと思われてましたら、体を動かす機会を多くしてあげてみてください。

体操教室とかですと何かができたら、この動きができたと評価されやすいですが、遊びですと、評価されることもなく自分の楽しいか楽しくないかで判断できると思いますので、まずは遊びを通してたくさん体を動かすことをやってみると、お金もかからずにバランス能力が成長していってくれると思いますのでぜひやってみてはいかがでしょうか?

本日は以上です。

最新記事

すべて表示

こんにちは。 交野市で体操教室や、スポーツ教室をお探しでしたら、こちらはいかがでしょうか? こちらのMORIトレでは、キッズ、幼児から創れる体操教室を今現在は土曜日毎週開催させていただいております。 少人数制にこだわり、最大3名までの募集とさせていただいております。 人数を少なく

箕面市の百楽荘、桜井、桜が丘でも、逆上がりや、縄跳びの前とび、水泳などの指導をしています。 プライベートを間個別個人指導ですので、わかりやすく丁寧に一人ひとりにコミュニケーションをとりながら指導させていただいております。 小学校の受験対策のようなこともさせていただいております。

「そんなバカな博打みたいなことをやめなさい」 と何度言われたことが、 まったく聞く耳を持たなかったというか、 これが人生すべてを賭けてるだけの値打ちがある世界だ。 本当に今自分のやりたいことに熱中することができるか、どれだけ人に馬鹿にされようが人生かけてそれをやり聞きたいことか