• 森雅昭

結果を求めすぎてしまい、逆にマイナスになってしまうこともある。

おはようございます。

本日は求めすぎてしまい逆にマイナスになってしまうことについては寝させていただこうと思います。

何か結果を求めると、どうしても無理をしすぎてしまったり、負荷をかかってしまったりして怪我をしてしまったり、逆にマイナスな方向に向いてしまう可能性があります。

どうしても人間ていうのは背伸びをしたいまたはジャンプして成長していければいいなと思ってしまう生き物です。

しかし、そういう事はほとんど日々の中ではありません。

スモールステップでコツコツやっていくことが1番の近道です。

この1番の近道をどうしても忘れてしまい、それを求めすぎてしまい逆になくしてしまうリスクのことの方が多かったりするのではないでしょうか?

そうならないように11日自分自身に問いかけそして何かノートに書きながら今日の反省点、今日の良かった点を書きながら日々自分自身一歩一歩進んでいることを確かめていく必要があります。

せっかくコツコツやってきたのに急に結果を求めすぎてしまいドカンと爆発してしまうことがないようにがんばってみてください。

最新記事

すべて表示

こんにちは。 交野市で体操教室や、スポーツ教室をお探しでしたら、こちらはいかがでしょうか? こちらのMORIトレでは、キッズ、幼児から創れる体操教室を今現在は土曜日毎週開催させていただいております。 少人数制にこだわり、最大3名までの募集とさせていただいております。 人数を少なく

箕面市の百楽荘、桜井、桜が丘でも、逆上がりや、縄跳びの前とび、水泳などの指導をしています。 プライベートを間個別個人指導ですので、わかりやすく丁寧に一人ひとりにコミュニケーションをとりながら指導させていただいております。 小学校の受験対策のようなこともさせていただいております。

「そんなバカな博打みたいなことをやめなさい」 と何度言われたことが、 まったく聞く耳を持たなかったというか、 これが人生すべてを賭けてるだけの値打ちがある世界だ。 本当に今自分のやりたいことに熱中することができるか、どれだけ人に馬鹿にされようが人生かけてそれをやり聞きたいことか