• 森雅昭

自閉症スペクトラムの子供に取り入れたい運動、スポーツ、体操について

自閉症スペクトラムの子供に取り入れたい運動やスポーツ体操についてお話しさせていただきます。

自閉症スペクトラムの奥様にある程度共通して言える事は、手と足の協調運動が苦手なことや、体が緊張しすぎていたりまたは脱力しすぎたりしていたりします。

まず初めに、運動をする上で大切になる体の動きが、両足でジャンプしたりまたはケンケンをしたりするジャンプ系の動きが非常に大切になってきます。

この動きを、まずはフラフラすることなくできる事を目指しそれができるようでありましたら、その場所で移動することなくジャンプし続けることができるかどうかが大切です。

それもできるようでありましたら前ににジャンプしながら、ケンケンしながら進んでいくということをやってみてください。

自閉症スペクトラムのお子さんに共通して言える事は、両足ジャンプの時に、足がバラバラに上がってきたり、バラバラに着地したりしてしまいます。

これは、特性でもあったりしますのでしっかりと次のステップに焦らずに進ませてあげるのではく、できるまでやってみてください。悪い癖をつけることなく縄跳びを練習する時などに非常に大切になってきます。

ある程度ここまでできるようになりましたら、比較的、足腰の力もついてきて、なおかつバランスも良くなってくると思います。

どの運動にもこのジャンプ系の動きは非常に大切になってきますので親子で練習してみたり、または体操教室でされるかと思います。成長はどうしても緩やかな成長になるかと思いますが、あせらずゆっくりとお子様の成長を見守りながら運動を楽しくしていただければなと思います。

本日はここまでになります、今後も運動やスポーツについて情報発信させていただこうと思っております。

お時間ある時に見ていただけるとうれしいです。

最新記事

すべて表示

こんにちは。 交野市で体操教室や、スポーツ教室をお探しでしたら、こちらはいかがでしょうか? こちらのMORIトレでは、キッズ、幼児から創れる体操教室を今現在は土曜日毎週開催させていただいております。 少人数制にこだわり、最大3名までの募集とさせていただいております。 人数を少なく

箕面市の百楽荘、桜井、桜が丘でも、逆上がりや、縄跳びの前とび、水泳などの指導をしています。 プライベートを間個別個人指導ですので、わかりやすく丁寧に一人ひとりにコミュニケーションをとりながら指導させていただいております。 小学校の受験対策のようなこともさせていただいております。

「そんなバカな博打みたいなことをやめなさい」 と何度言われたことが、 まったく聞く耳を持たなかったというか、 これが人生すべてを賭けてるだけの値打ちがある世界だ。 本当に今自分のやりたいことに熱中することができるか、どれだけ人に馬鹿にされようが人生かけてそれをやり聞きたいことか