• 森雅昭

走り方の特徴、自閉症の子はつま先走りに?

自閉症の子の走り方の特徴は、つま先走りになりやすい傾向があります。

自閉症の子が、つば先走りになる主な理由が感覚過敏があると言われています。

感覚過敏は、足裏からの刺激が、大きく脳に伝わってしまいそれをなるべく避けるために、つま先で走ります。

砂場なので、足裏を全部つけるのはさらに感覚過敏になってしまうので、足裏全部をつけたがらないです。

つま先で走りを改善するには、まずはこの感覚過敏を慣れてあげることが必要だと思います。

最初はかなり抵抗があるかと思います。裸足で地面の上を歩くまたは歩かなくてもその上に10秒止まるなどです。

徐々に回数をこなしていくと慣れてくると思います。

人間は、環境に左右されるので、その環境をずっと続けてあげることにより自然とそれが習慣化します。

その習慣がついてくれば感覚過敏っていうのは少しマシにはなってきます。地面に足裏をつけるのが少し抵抗なくできてきます。

時間はかかるかと思いますがコツコツとやってみてはいかがでしょうか?

最新記事

すべて表示

こんにちは。 交野市で体操教室や、スポーツ教室をお探しでしたら、こちらはいかがでしょうか? こちらのMORIトレでは、キッズ、幼児から創れる体操教室を今現在は土曜日毎週開催させていただいております。 少人数制にこだわり、最大3名までの募集とさせていただいております。 人数を少なく

箕面市の百楽荘、桜井、桜が丘でも、逆上がりや、縄跳びの前とび、水泳などの指導をしています。 プライベートを間個別個人指導ですので、わかりやすく丁寧に一人ひとりにコミュニケーションをとりながら指導させていただいております。 小学校の受験対策のようなこともさせていただいております。

「そんなバカな博打みたいなことをやめなさい」 と何度言われたことが、 まったく聞く耳を持たなかったというか、 これが人生すべてを賭けてるだけの値打ちがある世界だ。 本当に今自分のやりたいことに熱中することができるか、どれだけ人に馬鹿にされようが人生かけてそれをやり聞きたいことか