• 森雅昭

走ること、走り方の家庭教師の必要性。

足ること、走り方は、どんな運動をするにしてもすごく大切なことになります。

走ることを少しでも早くするためにはどうしても走り方がきれいではないとうまくそして速く走ることができません。

そのためには、協調運動や、バランス能力、そして運動神経を高めていかないと上手に速く走ることができません。

走る事は、どんなトレーニングをするにしても1番結果が出にくかったり、そして成長が目に見えたりすることがあります。

しかしその中でどれだけあきらめることなくこつこつ練習することが、速く走る、足を速くする上で非常に大切になってきます。

例えば、縄跳びをしてみたりまたはいろいろな体勢からスタートダッシュの練習をしてみたり、素早い動きを繰り返すなどすることにより、足の動かす速さが速くなったりまたはスタートダッシュに低い姿勢で走れるようになったりすることができます。

この動きは、年齢が若ければ若いうちにチャレンジすることにより、小学校、中学校、高校生、大学生、社会人になったとしても、体の動かし方が上手なのでタイムが伸び悩むことなく成長していくことができます。

それをしていくためには、まずは、楽しみながら運動することが良いかと思います。ただただ遊ぶだけと思われがちですが、まずは楽しみながら行うことにより体が緊張することなく、その中で速い動きやバランス能力を身に付けることができますので、最終的にはそちらの方が成長への近道になります。

ぜひとも楽しみながら体を動かしてみてください。

本日はここまでになります。

今後も、走ることについて情報発信をさせていただこうと思います。

お時間あるときに見ていただけるとうれしいです。

本日も最後まで見ていただきありがとうございました。

最新記事

すべて表示

こんにちは。 交野市で体操教室や、スポーツ教室をお探しでしたら、こちらはいかがでしょうか? こちらのMORIトレでは、キッズ、幼児から創れる体操教室を今現在は土曜日毎週開催させていただいております。 少人数制にこだわり、最大3名までの募集とさせていただいております。 人数を少なく

箕面市の百楽荘、桜井、桜が丘でも、逆上がりや、縄跳びの前とび、水泳などの指導をしています。 プライベートを間個別個人指導ですので、わかりやすく丁寧に一人ひとりにコミュニケーションをとりながら指導させていただいております。 小学校の受験対策のようなこともさせていただいております。

「そんなバカな博打みたいなことをやめなさい」 と何度言われたことが、 まったく聞く耳を持たなかったというか、 これが人生すべてを賭けてるだけの値打ちがある世界だ。 本当に今自分のやりたいことに熱中することができるか、どれだけ人に馬鹿にされようが人生かけてそれをやり聞きたいことか