• 森雅昭

運動神経を高めるには、股関節と膝の動きを連動させることが必要。

おはようございます。

本日は運動神経を高めるには股関節と膝の動きの連動性を高めることが必要についてお話しさせていただきます。

運動している上で、体の軸と言うのはやはりおへそ周りが非常に大切になってきます。

そのおへそまわりの力強さそして動きを素早くするためには股関節の動きが上手に動いていないと運動神経を高めることができません。

そして股関節だけでもスムーズに動くことができませんので膝の動きも良くしていく必要があります。

人間は二速歩行です、その足をまずは上手に使いこなせないとせっかくやる気があったとしても、目標を高く設定していたとしても上達に向けてスムーズに成長することが難しかったりします。

こちらでは、股関節の動きと膝の連動性を面白くない練習を地道にこなしていきスモールステップで高めていくことを目指しております。

ただ筋トレをガツガツやって重たい筋肉をつけていくと言うことではなく実際にちゃんと使える体作りを目指しそして年齢が高くになっても伸びしろのある体作りを目指しております。

ぜひとも、ご興味がありましたらいちどご連絡いただければなと思います。

本日は以上です。

最新記事

すべて表示

こんにちは。 交野市で体操教室や、スポーツ教室をお探しでしたら、こちらはいかがでしょうか? こちらのMORIトレでは、キッズ、幼児から創れる体操教室を今現在は土曜日毎週開催させていただいております。 少人数制にこだわり、最大3名までの募集とさせていただいております。 人数を少なく

箕面市の百楽荘、桜井、桜が丘でも、逆上がりや、縄跳びの前とび、水泳などの指導をしています。 プライベートを間個別個人指導ですので、わかりやすく丁寧に一人ひとりにコミュニケーションをとりながら指導させていただいております。 小学校の受験対策のようなこともさせていただいております。

「そんなバカな博打みたいなことをやめなさい」 と何度言われたことが、 まったく聞く耳を持たなかったというか、 これが人生すべてを賭けてるだけの値打ちがある世界だ。 本当に今自分のやりたいことに熱中することができるか、どれだけ人に馬鹿にされようが人生かけてそれをやり聞きたいことか